ホーム

自家菜園で食費を節約するはずが・・・

読了までの目安時間:約 2分

今年は少しでも家庭の食費の節約につなげようと、初めて家庭菜園に取り組んでみました。植える場所がないので、家庭菜園用の大きくて深さのあるプランターを買い、野菜用の土も大量に購入します。野菜苗に添える支柱などその他もろもろの必要と思われるものも買いました。

 

 

肝心の野菜苗もキュウリやトマト、ピーマン、パプリカなどたくさん買い、それぞれのプランターに植えます。この時点でたくさんのお金を使ってしまいましたが、その分夏にたくさんの収穫があればそれで良しと思っていました。

 

しかし、実際には野菜苗のほとんどが成長する前に枯れてしまうという悲惨な結果になってしまいました。枯れずにすんだのはミニトマトの苗一つだけです。これまでに4つほどのミニトマトを収穫できました。まだ青い実がついているので、もう少し収穫はできそうです。

 

何だかミニトマト一つがとても高いトマトになってしまいました。こんなことなら、野菜を育てるのはプロに任せて、私は採りたての新鮮野菜を直売所に買いに行っていた方がよほど経済的だったような気がします。

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報